<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シェアリビング ことはじめ

e0197823_22112241.jpg


今週末に 現代の公民館的存在!を目指して素敵なカフェをされているソーシャルキッチンさんの
2階で、今回の震災で非難されてきた方を含めた 
京都に住まう者同士の日常のあれやこれやをお茶して語らう会を催します。

詳細はこちらのサイトへ 「京都へようこそ」



さて でんかハウスでの日々のシェアリングはもっともっと輪を広げて、
みんなの日常をなんとなく共有したら さらに素敵な日々になるんじゃないかと考えます。

こんな事教えてあげたい!とか こんな事知りたいとか、
なんか 今まで知らなかった人と話をしてみたいとか、
そんなお気持ちがあればぜひご参加ください。
もちろんなんとな~くお茶のみに行こうかなでも歓迎です。

出来ればゆっくり長く続けていけたらいいなと思いますので
今回タイミングが合わない方は是非次回にでも。(まだ次回開催日時は未定ですが)


ただ 今の目的の一つとしては、今回の震災を受けて、何かしらのきっかけでこの地で滞在することに
なった方々と地域の方をつなげたいという思いがあります。
今回の震災でなかったにしても、この地に観光に来たのではないという方にとって、
普通の日常を共有できる場所があれば
少しはお役に立てるのではないでしょうか。

そしてそんな方から、普通に暮している自分達の日常も
何かの刺激を受けるかもしれません。

さらに そんな風に周りの方と何気なくはじめる語らいが
日々に追われがちな現代人にとって 
実は結構大切な時間かもしれません。



どうぞ ご支援宜しくお願いします。

denkahouse.m
[PR]
by denka-house | 2011-07-26 22:12 | 3.11以降の試み

七夕

e0197823_2058425.jpg


e0197823_20594873.jpg


今夜は七夕です。

あいにくの雨です。


願い事が社会的になってる自分・・・。

仕方なし かな。



梅雨の日の朝

e0197823_2102822.jpg


denka.m
[PR]
by denka-house | 2011-07-07 21:00 | 日々

上映会の報告

報告が遅くなりましたが、6月の初めに でんかハウスでAkiさんとともに内輪の上映会をしました。
今回は小規模でしたのでブログには前もって告知できませんでしたが、
次回は是非とも広く参加を呼び掛けたいと思います。

e0197823_2240634.jpg

梅雨に入ってから表の土間スペースでは水のインスタレーションをしてありまして、
その隙間をぬって、映像を上映しました。

若干、ひとつの水風船が字幕のラインに重なって気にならなかったわけではありませんが、
皆さまの寛大さでなんとか無事 天井から浮遊するオブジェ達と共存できました。


今回はAkiさんからの紹介で、あるDVDを上映しましたが、
内容は放射性物質の採掘場をめぐるお話し。

日本での大震災後まだまだ先行きがしっかり見えず、
みんなが各々の中で何かしらの不安を抱えながらも、日常を送っているのではないでしょうか。
最近自分の生活の仕方も少しづつ見直し始めております。
電気をできるだけ消してみる。
できるだけ自分の飲み物を作ってみる。
できるだけ窓を開けて風の流れを考えてみる(クーラーが無いからだけど。)
シャンプーをどれにしようか考える。
重層とアミノ酸を買ってみる。


そうやって日々、大したことをしてないかもしれないと思いながら、あれこれ挑戦しては
自分の怠惰さに情けなくなったり。

そんな中で、この採掘場の話をみたら、視野がぐっと広がりました。
京都の事、日本の事を旅人のように外から見れたきがします。
たぶん地球全体を俯瞰してみたような感じです。

たとえば数年前から沢山の異常気象が起こっている事。
いつの間にか、人類は解決の方法がわからない問題を沢山作り出してしまっていた事。
近年、歴史上では無かったような出来ごとが各地で沢山起こっています。

気が付いたら、自分は今の世界が当たり前のように存在していると思っていた事。
でも、今の世界・社会はみんなで作り上げてきたもので、
その方向は自分達によって変えていけるものでもある事。
さらに こうして作ってきた今の世界には、今いる人みんながある責任を背負っている事。

そう思ったら、各都道府県や、国、人種なんて全く関係なく、
現代人としての未来人への責任ていうのがあるんだと思いました。


それはいわば自分の子供や孫への責任。

まだ自分の子供はいませんが、自分には祖母も母もおります。

自分たちは少なからず先祖からの恩恵と愛情を受けてきたことを実感できます。
だから まだ見ぬ子供への想像もできます。

今回の映像は、そんな 長い長い過去と 未来とを同時に考えさせられたものでした。
つまり、視野が広がったというのは空間的な視野とともに、時間を超えた視野が前後に広がったんだろうな。


今後、再びこの映像の上映機会を作りたいともいますのでその際は是非お越しください☆

denka.m
[PR]
by denka-house | 2011-07-01 22:45 | 報告


京都三条通東端にあるイベントスペースの情報発信ブログです


by denka-house

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
event
お知らせ
改装
報告
Live
展示
3.11以降の試み
日々

以前の記事

2018年 04月
2017年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧