Soralis vol.06

Soralis vol.06


2014.05.03 19:00 Open  19:30 start @ Denka-house
Charge ¥1,000(inc.1drink)

久々のHeadphoneライブです。


e0197823_004894.jpg




About 20 headphones available but
You can also bring your own Headphone (1/4inch or 6.3mm stereo)





Pollen & Denka House present

"Solaris vol.06"
-Ambient Music & Video Art Event with Headphone-
at でんかハウス, Kyoto
http://denkahouse.exblog.jp/
2014.05.03 [sat] OPEN 19:00 / START 19:30
Charge : door. 1,000yen

About 20 headphones available but
You can also bring your own Headphone (1/4 inch or 6.3mm stereo)

more info : pollenrec@gmail.com
http://p0llenrec.tumblr.com/

Artists:

Hiramatsu Toshiyuki
http://www.hiramatsutoshiyuki.com/
https://soundcloud.com/hiramatsu_toshiyuki

Genseiichi
https://soundcloud.com/seiichigen
http://genseiichi.com/

Hakobune
https://soundcloud.com/hakobunemusic
http://hakobunemusic.jp/

ieva
http://p0llenrec.tumblr.com/
https://soundcloud.com/ieva


Time Painting :
Akito Sengoku
http://akitosengoku.blogspot.jp/
https://vimeo.com/akitosengoku

About :
Hiramastu Toshiyuki
Japanese electronic artist. In pursuit of his own style Hiramatsu uses computer software to create music influenced by Techno, Electronica and Post Rock. In 2012, Hiramatsu's first album "CHASM" was released on "shrine.jp" — a leading Japanese Electronica and Experimental music label. Hiramatsu also organizes "OWL", a series of outdoor events usually set on lakesides or near mountains. He's also responsible for a minimal techno party called "white"

テクノ、エレクトロニカ、ポストロック、コンピューター主にソフトウェアベースでの創作活動を中心に、独自の表現方法を追求するアーティスト。 2012年 日本を代表するエクスペリメンタル/エレクトロニカレーベル shrine.jpよりアルバムCHASMをリリース また湖畔や山中での屋外レイブパーティーOWLに加えミニマルテクノパーティーwhiteを主催する。

Genseiichi

He formed an improvisation audio visual unit “a snore” in 2006.
He started his solo career in 2011.
Using hardwares such as elekron, he brings you in his own way in an hypnotic borderline state, through loops on the edge between noise and pop .
His choppy waves shake your brain as a swell.
His sense and sound, a mix of his different influences such as rock, experimental, noise, drone, black music or contemporary music, and personal anger stimulate your synapse softly and violently.
He composes for theatre, dance, fashion show, film, animation.
In August 2012, he has released his 1st Album"Hello my friends. It's me.” from Kyoto based experimental electronic music label ‘shrine.jp’. He also joined his sworn friend moanyusky’s 1st album as mastering engineer.

2006年 impro audio visual unit "a snore."を結成。2011年よりsoloで活動を始める。elektronなどのハードウェアを駆使し、ヒプノティックでノイジー。かつ、ポップでクリティカルな反復とスタイルは、大きく新しいうねりを持ってあなたの脳を揺らします。また、ロックから実験音楽。ノイズ、ドローン、ブラックミュージックから現代音楽を通過したセンスとサウンドは、人間的な怒りとともに、やさしく乱暴にあなたのシナプスを刺激します。演劇やダンスの舞台音響、ファッションショー、映画やアニメーションの音楽制作もこなします。2012年8月に京都の実験電子音楽レーベルshrine.jpより1st Album"Hello my friends. It's me."をリリース。また、盟友moanyuskyの1st Albumにマスタリングエンジニアとして参加。


Hakobune

AKA Takahiro Yorifuji uses layers of guitar to create the
sonic landscapes.
He has released over 50 full length albums from the labels around the world.
Yorifuji is from a small town in Hyogo, Japan and currently resides in Tokyo.
"Rising out of nothing, Takahiro Yorifuji’s soundscapes drone are voyages into your deepest hopes and dreams. Music herself is a nebulous entity; she never hangs around for long. And then, like a cloud, she vanishes."

レイヤーを重ね合わせ、音風景を描く。これまでに50作以上のフルアルバムを各国のレーベルより発表している。


Samuel André a.k.a ieva [music] [France]

1978年生まれ フランス出身。京都を拠点に活動するマルチメディア・アーティスト。自主レーベル「Pollen」主宰。数学・認知科学・音楽インターフェイスの研究を経て、ieva / イエヴァのアーティスト名で音にまつわるプロジェクトへと発展させる。フィールド・レコーディングで採集した素材を重層的に構成する手法を用いた彼の作品は、聞き手の想像力を刺激し、印象的で感情的な宇宙への旅へと誘い出す。それらはさながら耳のために撮られた映画のようである。

さらに彼は実験的な映像作品もいくつか手がけている。抽象的で繊細な作品、デジタル・イメージ素材の操作 (ピクサライゼーション、圧縮処理…)、画面を分割した作品などといった抽象的で繊細なアプローチから制作を開始する。最近は自己生成や相互作用を主題とした作品に取り組ん
でいる。

2002年 "the Aquitain Film Music Competition"の実験映画部門にて初受賞。2011年 台湾 (Play Ground URS13)とマニラ (Fete dela WSK!)において2つのマルチメディア・インスタレーション作品を発表。2012年 実験的映像作家のJacques Perconteのために楽曲を提供する。2013年 最新
LP "il était une fois"がShrine.jpからリリースされる。


AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]

1983年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス"TIME PAINTING"をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を使って即興的に作られ、投影されている。まるで演奏をするかのように、3台のOHPを同時に操りながら紡がれる光による物語の世界は、レイヤー状に重なることで深く、より緻密に複雑に広がり続けている。

山本精一, ナスノミツル, Fernando Kabusacki, CINEMA dub MONKS, Shing02ほか国内外のミュージシャンや、小野雅子, 鈴木ユキオのほかダンサーや舞踏家などジャンルを問わず様々な分野の表現者とコラボレートを繰り返し、流れていく夜にまぼろしのような時間を浮かびあがらせている。

2010年、ギタリスト / コンポーザー 六弦琴とともにスウェーデン、ノルウェーを巡る北欧ツアーを実施。スウェーデンにて行なわれた "gg Lock Art Festival 2010 in Skåne of Sweden"に参加。2013年04月、京都芸術センターの展覧会プログラム "re : framing - 表情の空間"にて、会期中週末ごとに、館内の各所でゲストを迎えパフォーマンスを行なう。11月、インド オディシャ州にて開催された"ODISHA BIENNALE 2013"に参加。憧れの国で初のパフォーマンスを行う。

Born in 1983 in Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture. Living in Kyoto.
In 2004 he started the live performance on the idea of "TIME PAINTING" by using visual (overhead projector) OHP. Made to improvise on the fly using the color ink and oil liquid, such as water, abstract visual images such as the world of the cell or the empty cosmical space. Recently he is using 3 OHP, overlapping their light, colors and shape, investing the 3 dimension of a room. He collaborate with artists of various fields like musicians, dancers, performer, we are allowed to emerge moments in time, such as a vision of the night to flow.

In 2010, conducted a tour around Scandinavia Sweden and Norway with "Rokugenkin" guitarist / composer. From 2011 he held the event "SENGOKU night." at UrBANGUILD in Kyoto. In 2013, he joined the exhibition "re:framing" in Kyoto Art Center.


Hiramatsu Toshiyuki
http://www.hiramatsutoshiyuki.com/
https://soundcloud.com/hiramatsu_toshiyuki

Genseiichi
https://soundcloud.com/seiichigen
http://genseiichi.com/

Hakobune
https://soundcloud.com/hakobunemusic
http://hakobunemusic.jp/

ieva
http://p0llenrec.tumblr.com/
https://soundcloud.com/ieva


Time Painting :

Akito Sengoku
http://p0llenrec.tumblr.com/artists

どうぞお越しください☆
[PR]
by denka-house | 2014-04-22 00:01 | Live


京都三条通東端にあるイベントスペースの情報発信ブログです


by denka-house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
event
お知らせ
改装
報告
Live
展示
3.11以降の試み
日々

以前の記事

2018年 04月
2017年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧