Pettie Paradise

私ごとですが、先日ふと、
Radのトークイベントに行ってまいりました。

そこでは公共空間について、若手建築家によるディスカッションがなされていました。

日本社会では公共空間を所有する っていう感覚が薄いのではないか という話。

電車の中の公共空間では人に迷惑をかけないようにする。そんな話題を受けて黙々と考えました。

公共空間は他人に迷惑をかけない場所 ?

いつの間にか 公共空間では他人に関わらない場所 ?になってないか…

いつの間にか 屋外空間では他人とコミュニケーションをとらないように なってないか。

でも本来、公共の空間は、公の、みんなの共有の空間であるなら、皆が自由である空間。

自由な空間で何をしてはいけないのだろうか。

私は、他人を無視しちゃいけないと思う。

他人の存在を認める空間。

そう思ったらふと、denkaハウスのガレージセールのひと時は素晴らしく公共的だったじゃないかと、思いました☆

そこにいる人皆が全く異なることをしているけれど、そこに皆がいる姿が嬉しいし、一人ひとりの存在を大切に感じながら時を過ごせていたと思う。

それはつまり、個人個人バラバラなことをしながら、

でも、一つの小さな場所と時間を共有したという体験。

まさにシェアしたんだと。

今の公共空間は個人を無視し得る空間な気がする。


冒頭の、

「所有している感覚」っていうのは「シェアしている感覚」というのと少しニュアンスが違うような気がする。
でも何が違うんだろうか。

所有という言葉だけではパラダイスにはなり得ない。
自分の言うこのパラダイスとしか表現の出来ない空間は一体何なのだろうなぁ。

つれづれ つぶやきで失礼しました。 denka.m

参照過去ブログ:ガレージセール
[PR]
by denka-house | 2011-05-18 01:24 | 日々


京都三条通東端にあるイベントスペースの情報発信ブログです


by denka-house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
event
お知らせ
改装
報告
Live
展示
3.11以降の試み
日々

以前の記事

2018年 04月
2017年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧