カテゴリ:日々( 6 )

クリスマス


e0197823_23125822.jpg



今年はでんかハウスファミリーでクリスマス会を開催し、
念願のdenkaケーキが誕生しました☆
e0197823_239392.jpg



みんなでつくってその日にたべちゃった。
美味しく楽しい夜でした。

これから一段と寒くなります。
どうぞみなさま
暖かくしてゆっくりとおやすみください。

e0197823_23132329.jpg


ちなみに現在denkaショーウィンドーにはお菓子の家(シロクマの家)展示中です。
親シェアハウス一二三荘のまる~んからいただいたチョコハウスキットをわいわい組みたてました。

煙突の上にベレー帽サンタもおります。
通りすがりにぜひご覧ください★

ではみなさま 良いクリスマスを
[PR]
by denka-house | 2012-12-24 23:16 | 日々

梅雨入り

気がつけば梅雨に入っていて、
紫陽花が鮮やかに咲いておりました。

先月の展覧会報告写真も載せたいと思います。
e0197823_2229281.jpg




e0197823_2230162.jpg

[PR]
by denka-house | 2012-06-19 22:26 | 日々

七夕

e0197823_2058425.jpg


e0197823_20594873.jpg


今夜は七夕です。

あいにくの雨です。


願い事が社会的になってる自分・・・。

仕方なし かな。



梅雨の日の朝

e0197823_2102822.jpg


denka.m
[PR]
by denka-house | 2011-07-07 21:00 | 日々

Pettie Paradise

私ごとですが、先日ふと、
Radのトークイベントに行ってまいりました。

そこでは公共空間について、若手建築家によるディスカッションがなされていました。

日本社会では公共空間を所有する っていう感覚が薄いのではないか という話。

電車の中の公共空間では人に迷惑をかけないようにする。そんな話題を受けて黙々と考えました。

公共空間は他人に迷惑をかけない場所 ?

いつの間にか 公共空間では他人に関わらない場所 ?になってないか…

いつの間にか 屋外空間では他人とコミュニケーションをとらないように なってないか。

でも本来、公共の空間は、公の、みんなの共有の空間であるなら、皆が自由である空間。

自由な空間で何をしてはいけないのだろうか。

私は、他人を無視しちゃいけないと思う。

他人の存在を認める空間。

そう思ったらふと、denkaハウスのガレージセールのひと時は素晴らしく公共的だったじゃないかと、思いました☆

そこにいる人皆が全く異なることをしているけれど、そこに皆がいる姿が嬉しいし、一人ひとりの存在を大切に感じながら時を過ごせていたと思う。

それはつまり、個人個人バラバラなことをしながら、

でも、一つの小さな場所と時間を共有したという体験。

まさにシェアしたんだと。

今の公共空間は個人を無視し得る空間な気がする。


冒頭の、

「所有している感覚」っていうのは「シェアしている感覚」というのと少しニュアンスが違うような気がする。
でも何が違うんだろうか。

所有という言葉だけではパラダイスにはなり得ない。
自分の言うこのパラダイスとしか表現の出来ない空間は一体何なのだろうなぁ。

つれづれ つぶやきで失礼しました。 denka.m

参照過去ブログ:ガレージセール
[PR]
by denka-house | 2011-05-18 01:24 | 日々

シェアハウスに暮らす

私事ですが
今日は京大桂キャンパスにて三浦展さんの講演会~これからの日本のために「シェア」の話をしよう~を拝聴してきました。
社会全体の大きな流れとして所有することよりも共有する消費が拡大しつつあり、昨今のシェアハウスの流行(?)はこれからのシェア的生活の萌芽を感じさせる現象だとのことでした。
高齢化がすすむ社会でこれからますます 足りないものを補いながら協力し合う=シェアの考えは重要になってくとおっしゃっていました。

考えてみれば生活の中で色んなものをシェアしていますよね。
本をシェアする。→図書館など
湯船をシェアする。→銭湯
気温をシェアする。 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ 
気分をシェアする。→ステキだ
食事で大皿料理をシェアする。 これに関しては日本の 鍋 も近い感覚
家をシェアする。→周りで最近シェアハウスをしているというお話をよく聞きます。その家にお邪魔するのもそこの人と関わることも本当に楽しい。
最大規模のシェアはいわゆる宇宙船地球号ですね。

話は変わりますが、今日起こった大災害では東京のシェアハウスのいくつかが帰れない人に場所提供をしているそうです。(銀閣寺ハウスさんからの情報です)
大きなことのできる器ではないのですが、地域社会におけるシェアハウスの可能性を考る事はとても意義のあることだなと感じました。
[PR]
by denka-house | 2011-03-11 23:14 | 日々

今週末のdenkaハウス

Otさんの友人を招いて土間Spaceでおなべをしました。
今日はぐっと冷えて寒い一日だったのですが、
石油ストーブとおなべのおかげで暖かほろ酔いでいい空間でした。

デジカメのレンズが曇ってしまって像がやんわりしかわりませんが。

e0197823_220650.jpg

ストーブで炊くおぜんざい。

e0197823_2202661.jpg


撮りたいものは撮れているのではないでしょうか。

写真にまつわるあれこれや仏教についてetc.楽しかったです。

e0197823_2244761.jpg


ちなみに昼間のdenkaハウスです。

最近、この小さな古い勉強机は引き取られました。
京北(ケイホク)でミシン台として使われるそうです。

昨日までdenkaハウスにあった解体された機織り機も幸い大阪の友人に引き取られました。

解体現場から引き取ったというか救出した古い家具達が少し生き延びれるようになって
とりあえず ほっと しています。

長い長い歴史の中で 自分たちはほんの7,80年(?)生きていくだけの短い人生で、
でも その時に長い長い歴史を終えてしまう建物や家具や人々等に出会うんですよね。
それを当たり前の事とは思いたくないですね。
ふと 今年の親鸞聖人750回大遠忌法要や法然上人800年大遠忌の話をしていて
今回の家具たちの事とつながりました。
自分は所詮二十数年の歴史だけれど、それ以上この世にあるものには少なからず何かしらの
敬意を示していきたいです。

もちろん 自分より新しい事に対してもですが。

そんなこんな?で
denkaハウスショーウィンドーにて小さなロゴ展始まりました。

また報告します。
[PR]
by denka-house | 2011-02-13 22:16 | 日々


京都三条通東端にあるイベントスペースの情報発信ブログです


by denka-house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
event
お知らせ
改装
報告
Live
展示
3.11以降の試み
日々

以前の記事

2017年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧